与論島の魅力をご紹介|マリンスポーツを満喫!南国への旅行や青の洞窟の魅力に迫る

与論島の魅力をご紹介

女性達

与論島とは?

与論島は奄美群島の最南端に位置している島です。沖縄県が本土復帰するまでは、日本最南端の島でした。島の周りはサンゴ礁で囲まれており、白い砂浜と美しい海に囲まれており、プライベートビーチのような魅力的な島です。

人気No1の百合が浜

百合が浜は、春から夏にかけて大潮の干潮時に限って、島から1.5mほど離れた沖合に現れる幻の砂浜です。その砂浜の砂を歳の数だけ拾うと幸せになれるといわれており、百合が浜でウェディングを挙げる人もいる幸せスポットとしても知られています。

伝統ある与論城跡

与論城跡は、天気が良いときには、沖縄本島を眺めることができる絶景スポットです。また、そこで行なわれる豊年祭は、国の重要無形民族文化財として認定されており、伝統ある場所としても有名です。

寺崎海岸・トゥマイ

寺崎海岸・トゥマイは、島内最大のパワースポットといわれています。美しいサラサラの白い砂で囲まれており、映画「めがね」の撮影地としても知られています。最近ではトイレも整備されており、快適に過ごせます。

魅力満載な与論島

ここで紹介した以外にも、与論島の見どころはたくさんあります。美しい自然と伝統のある与論島に、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。きっとあなたの忘れられない思い出になること間違いないです。